1月1日の誕生花、スノードロップ

1月1日の誕生石はコチラ

花には多くの種類や色があり、

それぞれに違った趣があります。

色とりどりの花を飾ったり、育てたりすることで、

暮らしの空間が明るくなり、私たちの生活にも彩りが生まれるものです。

 

そんな花には、様々な楽しみ方や選び方がありますが、

その一つに誕生花というものがあります。

 

誕生花は、生まれた日にちなんだ花のことで、誕生日ごとに異なります。

例えば、1月1日の誕生花はスノードロップになります。

 

スノードロップはヒガンバナ科の植物で、

マツユキソウやガランサスとも呼ばれる多年草です。

冬の終わりから春にかけて、白い花を下向きに咲かせる姿が可愛らしい植物です。

 

種から育てることもできますが、花を咲かせるまでに数年かかるため、

球根からの栽培が容易です。

寒さに強く比較的育てやすい植物で、通信販売の他、

時期によってはホームセンターなどでも購入することができるので、

気軽に栽培できます。

 

この花には伝説があり、エデンを追放されたアダムとイブの前に天使が現れ、

雪を花に変えたものがスノードロップだとされています。

このことから、花言葉は「希望」や「慰め」、

「恋の最初のまなざし」などの明るいものが多いです。

 

自分の誕生花を調べたり、実際に育ててみると、ガーデニングもより楽しくなりますし、

友人や恋人の誕生日にちなんだ花をプレゼントしてみるのもロマンチックです。

また、誕生花を使った占いもあるので、自分や気になる人を占ってみるのも、楽しみが広がります。



誕生花で花占い♪ 関連記事