1月10日の誕生花「つげ」

1月10日の誕生石はコチラ

どなたにも毎年来る誕生日ですが、

プレゼント選びには頭を悩ませるものです。

 

困ったときに私が参考にするのが、

その方の誕生花とその特徴などです。

 

1月10日に生まれた方の誕生花を見てみると、

つげの花です。

 

つげの花言葉は「堅固」「冷静」などです。

この日に生まれた方は禁欲的で、

一度決めたことはやり通す、

強い性格の持ち主と言われています。

 

つげの語源は、葉が梅雨期に黄色くなることから

「梅雨黄」(つゆき)と呼ばれ、

しだいに「つげ」という音に変化したのではないかと言われています。

 

花も、葉と良く似た黄色い小さな花を咲かせるのですが、

実際の開花時期は3月から4月で、春の花に分類されます。

 

もし、1月10日のお誕生日の方に

この誕生花をプレゼントしようとなさるならば、

花束ではなく鉢植えになってしまいますが、

すぐ枯れてしまう花束よりも、春の開花を待つ楽しみがあって良いかもしれません。

 

1月10日生まれの方は意思の強い忍耐強さがありますから、

きっと、開花を待つ間も楽しまれることでしょう。

 

また、つげは江戸時代から櫛に使われてきた植物でもあります。

堅くきめの細かい材質で、櫛にしても歯が折れないことから重宝されてきました。

長く使える上、使うほどに味が出てくる特徴は、

1月10日生まれの方の実直で堅忍な性格に似ています。

 

1月10日生まれの方が女性であれば、

誕生花の素材でできた櫛をプレゼントされても、

きっと喜ばれることでしょう。

 

その他にも、滑らかな手触りやつやつやとした光沢が好まれ、

その美しさからチェスの駒など、工芸品にも広く使用されている植物です。

こうしてみると、誕生日とお花にまつわるものが沢山あって、

悩みながらも、プレゼントを選んでいるときが一番楽しいのかもしれません。



誕生花で花占い♪ 関連記事