1月13日の誕生花は水仙

1月13日の誕生石はコチラ

 

1月13日生まれの人の誕生花は、

水仙です。

 

 

この日に生まれた人の性格について

簡単に紹介したいと思います。

 

何事のも慎重で決して無理をしないタイプの人が多いです。

何をするにも八分の力で取り組めるような計画をたてて、

全力でやる必要になりそうなことにはけっして手を出しません。

そのため、失敗したりすることは、避けられるもの、

挑戦をしないため大きく力を伸ばすことは出来ず、

小さくまとまってしまいがちです。

 

この日に生まれた人へのアドバイスとしては、

なにが起こるかわからない人生なのだから、

時には冒険や失敗も必要です。

その経験が人生を豊かにさせます。

 

次に1月13日に生まれた有名人を紹介します。

中山優馬さん、お笑い芸人の大島美幸さん、

女優の伊藤蘭さんなどがこの日に生まれた有名人です。

また、世界的に見たところこの日が誕生日の人は、

医師や物理学者が多いように思われます。

 

また、誕生花である水仙についてもお話します。

この日の誕生花は、水仙の中でもラッパズイセンという種類です。

まぶしく黄色の大きな花です。

ラッパ咲きするので、このようにラッパズイセンと名づけられたそうです。

 

花言葉は、報われぬ恋です。

ギリシャ神話のナルシスの化身といわれるスイセンとは、

また違う別の話からつけられています。

 

他の花言葉も紹介したいと思います。

それは、あなたを待つというものと尊敬というものです。

どれも素敵な花言葉です。

ラッパズイセンの誕生花は、

この日以外に2月16日と3月1日があります。



誕生花で花占い♪ 関連記事