1月20日の誕生花ラナンキュラス

1月20日の誕生石はコチラ

 

1月20日の誕生花はラナンキュラス

 

花言葉は「魅力的」「美しい人格」

「晴れやかな魅力」「移り気」「魅力ある金持ち」

「名誉」「名声」「光輝を放つ」「あなたは魅力に満ちている」

 

ラナンキュラスはキンポウゲ科の植物で、

学名はRanunculus asiaticus。

Ranunculusはラテン語のrana(蛙)が語源。

蛙がたくさんいるようなところに生えるということから。

 

西アジア、トルコ地方原産。

別名「花金鳳花(はなきんぽうげ)」。

 

ラナンキュラスは近年、切り花用品種を中心に改良が進み、

バラエティに富んだ品種が登場しています。

八重咲きでバラの花のような咲き方をしたものが人気ですが、

一重咲きやカーネーション咲き、花弁が丸まったカール咲きなどもあります。

 

1個の球根から、少ないもので5本程度、

多いものでは20本以上の花茎が立ち上がり、

1本の花茎に数本の花がつきます。

秋から春にかけて生育し、5月上旬から6月中旬頃に開花します。

高温になる夏は休眠します。

多湿にならない水はけのよい場所を好みます。

 

鉢植えやプランターなどでの栽培に向く、背の低い品種や、

花壇での栽培、切り花で楽しむことを目的とした、

草丈の他界品種など、多種多様さが魅力です。

球根で育てるのが一般的ですが、種からも育てられます。

 

園芸分類 草花、

球根形態 多年草

原産地 中近東からヨーロッパ南東部

草丈 30~50cm

花色 黄、白、赤、ピンク、紫、緑、オレンジ、

複色耐寒性 普通

耐暑性 弱い(暑くなると休眠)



誕生花で花占い♪ 関連記事