1月23日の誕生花、サイネリア

1月23日の誕生石はコチラ

 

自分の誕生日の誕生花をご存知でしょうか。

1年の内には毎日必ず誕生花というものがあります。

また、花を咲かせる植物には、必ず花言葉というものがあります。

 

今回は1月23日の誕生花、

春の訪れを告げる花として知られている

サイネリアについて、花言葉も交えご紹介します。

 

 

サイネリアとは、北アフリカ、カナリヤ諸島原産の、

キク科ペリカリス(サワギク)属の植物及び花の名称です。

 

園芸で親しまれているのは18世紀にイギリスで作出された品種が元になっており、

日本には明治10年に渡来しました。

 

以前はシネラリアという名前で売られており、

こちらがラテン語で「老人」を意味する「senex」を由来とした

正式な呼び名(花が咲いた後の白い冠毛が老人の白髪を連想させるから)でしたが、

語感の縁起の悪さ(死ねという言葉を含む)から、

サイ(再)ネリアという呼び名に変わりました。

 

和名では葉の形がふきに似ていることから富貴菊(ふうきぎく)、

富貴桜(ふきざくら)とも呼ばれています。

 

大きさは40~60センチです。

栽培の方に目を向けてみると、サイネリアは花つきがよく、

株もまとまるので、冬の鉢花としてポピュラーになっています。

 

花の見頃は12月~5月。

蛇の目咲きやグラデーション咲き、緑咲きなどの咲き方に変化があり、

花色も紫、白、ピンク、赤など豊富です。

また、大輪、小輪があります。

非常に使い勝手の良い花ですが寒さには弱いので屋外では育てられません。

 

花言葉は「常に快活、いつも喜びに満ちて、元気」です。

また、花が青色の場合「恋の悩み」、

花が白色の場合「望みある悩み」となります。



誕生花で花占い♪ 関連記事