1月5日の誕生花はゆきわり草です

1月5日の誕生石はコチラ

四季折々に私たちの目を楽しませて、

生活に活力を与えてくれる美しい花たちですが、

いつの頃からか生まれた月日にちなんだ

花というものが決められるようになり、

それが誕生花と呼ばれています。

 

由来は、ギリシア・ローマの神話時代にさかのぼり、

花は神秘的な力や神からのメッセージを伝える力があると共に

日々を司る神がいると信じていた人々によって、

神と花を結び付けて暦にしたというのが始まりです。

 

花の中には良い意味を持つものと悪い意味を持つものの両方がありますが、

あくまで人間が決めた印象であり、花言葉をどう利用するかは人それぞれです。

自分で楽しむことはもちろん、花言葉を覚えておくと

誕生日プレゼントをするときなどに役に立ちます。

 

数ある誕生花の中でも、1月5日に生まれた人の誕生花は、

ゆきわり草となっています。

 

 

ゆきわり草は、雪がまだ残る寒い時期に、

春の訪れを告げるように雪を割って、

銀世界に薄桃色の花を咲かせます。

 

ハート形を3つ合わせたように葉の先が尖っていることから、

別名みすみ草と呼ばれることもあります。

 

花言葉には、「忍耐」・「自信」・「信頼」などがあり、

花占いを見てみると、今日が誕生日の人は、

どんなことも途中で投げ出さない我慢強さを持っていて、

誰からも信頼と高い評価を得ることになると書かれています。

 

一日一日の誕生花が何かを調べていくだけでも楽しいものです。

それに、自分や大切な相手の誕生花を知ることによって

人生をより豊かなものにすることができるのです。



誕生花で花占い♪ 関連記事