1月9日の誕生花は可愛い「なんてん」です

1月9日の誕生石はコチラ

誕生花とは、誕生日の月と日にちなんだ花の事ですが、

1月9日はなんてんの花があります。

 

 

そのなんてんの花は、難を転じることから

お正月にも飾られる赤い花です。

 

それは赤い可愛い実に似た花ですから

贈られると嬉しい誕生花です。

 

そのなんてんの花言葉は、愛が増す

と言う事から恋人や夫婦の間で贈ると良い誕生花です。

そこからプレゼントされると愛がふかまりそうです。

 

また良い家庭やしあわせという意味の花ですから

貰ってから運勢が開けそうな花です。

ですから嬉しい事があった時に食べる

お祝いのお赤飯によく付いてる、なんてんの葉です。

ですからラッキーなイメージのある花ですから贈られる方も幸運が来そうです。

 

それから1月9日の誕生花は、

つばきやノースポール等のように多くの花があります。

それは1月9日ですから寒い季節に咲く花で、

冬のイメージのある花々です。

それに冬に咲く花は、日本では海外の花が

輸入される前には少なかったのです。

 

しかしなんてんの花は、きれいな赤い色合いから

昔の日本では重宝された逸話があります。

それは寒い時期でもきれいに実らせる為に努力が報われる象徴のようです。

その為にえんぎの良い花として、1月9日の誕生花にはぴったりです。

 

それからカスミソウや他の草花と一緒に贈る事で、

花束や鉢植えでも人気です。

ですから可愛い花と素敵な花言葉のあるナンテンは、

送る人からの愛情表現にもなります。

そこから愛情が育む素敵な1月9日の誕生日の花です。



誕生花で花占い♪ 関連記事