10月1日の誕生花は菊

10月1日の誕生石はコチラ

 

10月1日生まれの人は、野心的で強い信念に裏打ちされた成功への道を持っています。

統率力があり社交的、強い信念を持っているという長所があり、

自己中心的、抑制が効かないなどの短所もあります。

 

魅力があり、そつがなく内に強い信念を秘め

ゆったりとした社交性があるため人間関係は落ち着いています。

とても知的ですが、短気を起こしたり意固地になったりしないよう注意が必要です。

 

恋愛や人間関係では、好きな人に忠実で犠牲になることをいとわない傾向にあります。

自分の気持ちをきちんと表現する手段を必要とし、

創造力のある人たちとの関わりが楽しみとなります。

 

10月1日の誕生花である菊の花言葉は、高貴、高崇、高潔。

色によって変わり、赤はあなたを愛します、白は真実、黄色は破れた恋。

また、皇族の紋章とされており、日本の象徴となる花でもあります。

 

日本では仏花や献花として用いられることが多く、お見舞いには不向きとされており、

プレゼントにもあまりみられることは少ないです。

最近ではてまり菊やポップスターなどかわいらしいものがたくさんありますので

結婚式での和装ブーケや花束など幅広く利用されてきています。

花束のプレゼントの際に、誕生花を入れてみてはいかがでしょうか。

10月下旬から11月にかけて、全国でも菊のイベントがたくさん開催されています。

 

そして、あまり知られていないですが9月9日は重陽の節句とよばれています。

菊は中国では不老長寿の薬として用いられていたため、

邪気払いや延命長寿を願うものとされていました。

和菓子屋さんでは菊を模ったものが出る季節なので、四季を楽しんでみてください。



誕生花で花占い♪ 関連記事