10月15日の誕生花は、【スイートバジル】

10月15日の誕生石はコチラ

 

10月15日日の誕生花は【スイートバジル】です。

・花言葉 「神聖」「なんという幸運」「良い望み」「あなたが好きです」

・和名 目ボウキ

・原産国 インド、熱帯アジア

 

10月15日の誕生花は、イタリン料理に欠かせないハーブで有名な、スイートバジル。

生命力あふれるスパイシーな香りが特徴です。

 

・バジルという名の由来

「バジル」は、ギリシャ語で「王」という意味のBasileus(バジレウス)から名付けられたと言われます。

その名の通り、古代ギリシャの王室の薬や香水として使われてきたハーブです。

また、よく似た「バジリコ」はヨーロッパの想像上の怪物の名前が由来いう説があります。

 

・花言葉の由来

花言葉の「神聖」は、インドの神、クリシュナ神とヴィシュヌ神に捧げるハーブが、

ホーリーバジル(バジルの1種)であったことが由来しています。

そこから神に捧げる神聖な植物、という意味が生まれたのでしょう。

 

「あなたが好きです」という花言葉は、バジルは「愛」を象徴することから由来になっていると言われています。

実はバジルは様々な国に、愛にまつわる伝説が多く残されています。

結婚したい男性に、女性がバジルの葉が付いた小枝を渡すと恋が叶うという言い伝えもあります。

 

愛と幸せを運んでくれるものとして、多くの人にバジルは愛されてきました。

現在ではお料理に使われるのが主流ですが、愛伝える手段や恋を叶える手段、

また、神に祈りを捧げるために使われてきたバジル。

スイートバジルにはそんな歴史があるのです。



誕生花で花占い♪ 関連記事