10月19日誕生花の鳳仙花

10月19日の誕生石はコチラ

 

10月19日の誕生花は鳳仙花です。

ホウセンカと読みます。

 

鳳仙花とはツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草です。

ツリフネソウなどが同じ属に分類されます。

原産はインドや中国南部、東南アジアです。

主な開花時期は7月から9月です。

紅から赤い色の花が咲きます。

園芸用では、白やピンクのほかに紫などの色も見られます。

 

草丈は30センチから80センチほどになります。

直立した茎から交互に葉が出て、花腋に2、3個ずつ花がつきます。

 

花言葉は花の色によって変わります。

紅なら「私に触れないで」。

そのほかは「短気」となります。

また、「快活」、「心を開く」などの意味もあります。

 

10月19日のそのほかの誕生花はコルチカム、ゴーヤ、アキノキリンソウがあります。

コルチカムの別名はイヌサフランです。

ユリ科で原産地はヨーロッパや北アフリカとなります。

草丈は15センチから20センチほどです。

藤色がかったピンク色の花を咲かせます。

花言葉は華やかな美しさとなります。

 

ゴーヤはウリ科の一年草です。

7~8月頃にキュウリやヘチマと似た黄色い花を咲かせます。

原産地は熱帯アジアである東インドやベトナム、タイなどが挙げられます。

花言葉は強壮です。

 

アキノキリンソウはキク科で、2年以上にわたって生育する多年草にあたります。

20センチから80センチほどの高さになり、黄色の小さな花を多数咲かせます。

原産地は北アメリカですが、日本でも各地で見ることができます。

花言葉は警戒です。



誕生花で花占い♪ 関連記事