10月2日の誕生花は杏

10月2日の誕生石はコチラ

 

10月2日の誕生花は杏です。

この植物の花言葉はとびっきりロマンチックです。

もしもあなたが女の子なら、きっと魅力的な笑顔をお持ちのはず。

 

この花の花言葉は「誘惑」「乙女のはにかみ」

杏そのもののようにとろけるような甘い花言葉ですね。

元々は中国を原産としたバラ科の広葉樹で、花はピンク色、桜よりも早く咲きます。

バラ科だけあってその花は美しく、古来より人々の目を楽しませてきました。

鑑賞のみならず食用としても知られており、

あんず飴や中華料理の杏仁豆腐はこの植物から採れた実や種を主原料にしています。

 

もしも10月2日に生まれながら一度も食べたことがない方は、是非一度おためしあれ。

きっとその豊かな香りと華やかな甘みに心躍ることでしょう。

 

アンズと聞いてその姿が思い浮かばない人には、

もしかしたら「アプリコット」と伝えればピンと来るかもしれませんね。

 

植物そのものの話をすると、杏の実は熟すと甘くなり、種から剥がれやすくなります。

花の美しい姿のみならず、実や種まで楽しむことができ、使い方によっては薬にもなります。

なんとも万能な植物ですね。

 

これを誕生花とする方は、杏のようにあらゆる方向にマルチな才覚をお持ちなのではないでしょうか。

もしも「自分は不器用だから」と仰るのであれば、一度周りの人に話を聞いて、

ご自身のことを見つめ直してみては如何でしょうか。

きっとすると、あなたの内側に秘められた新しい自分の側面を見つけることができるかもしれませんよ。



誕生花で花占い♪ 関連記事