10月3日の誕生花、楓

10月3日の誕生石はコチラ

 

10月3日の誕生花は楓です。

楓の花言葉は、非凡な才能です。

その花言葉と同様に、占いでは、10月3日生まれの人には

非凡な才能が備わっていると言われています。

 

この日生まれの人は天性の勘も鋭く、ギャンブルや投資でも

抜け目なく利益を得ることができる人が多いのです。

また、10月3日生まれの人は、仕事もかなりできる人が多く、

若くして出世する人や自ら会社を立ち上げるという人も多いという特徴があります。

 

楓には、その他にもいくつかの花言葉があります。

例えば、美しい変化、大切な思い出、遠慮、確保、調和、約束などが挙げられます。

楓は、葉の形がカエルの手に似ているところからカエルデと呼ばれ、

その後カエデと呼ばれるようになったと言われている樹木です。

 

サトウカエデと呼ばれている樹木は、非常に樹液が甘く、

その樹液を集めて煮詰めたものをメープルシロップとして販売されています。

また、サトウカエデの葉は、カナダの国旗にもデザインされていることで多くの人に知られています。

 

10月3日だけでなく、10月25日の誕生花も楓があてられています。

このように、同じ誕生花が違う月日に使われていることもあります。

 

皆さんも人に何か贈り物をする際には、その人の誕生花を贈ってみるのはいかがでしょうか。

また、その人への思いが花言葉となっている花をプレゼントするというのも良いでしょう。

そうすれば相手により自分の思いを伝えることができるかもしれません。



誕生花で花占い♪ 関連記事