11月12日の誕生花はレモン

11月12日の誕生石はコチラ

 

日本ではビタミンC含有量の目安となるものとして、レモンがあります。

レモンは果実だけではなく、花も同じ鮮烈な香りがすることをご存知でしょうか。

 

11月12日の誕生花として多くの人に親しまれているものとされているのです。

花は白く、つぼみは紫がかっていますがさくと白く小さい可憐な花となります。

日本での開花時期は比較的決まっているのですが、海外では1年中咲くところもあるのです。

 

日本で育てるときには、植えてから10年程度は実がならないことを知っておきましょう。

柑橘系は比較的植えてから実がなるまでは時間がかかってしまうため、

根気よく育てている人が少なくありません。

 

原産地は意外なことにインドです。

インドから欧州に伝わり、その後世界中に広がったといわれています。

 

香りがよく、白く美しい花言葉は熱意や香気です。

香りの良いものとして、熱意を運んでくれるものとして考えられているのです。

また、それ以外にも心からの思慕、誠実な愛などの花言葉もあります。

香りの良い植物だからこそ、すがすがしい恋愛をも換気させると昔の人々は考えたのです。

 

香りの基となっている成分はリモネンと呼ばれており、

洗剤の中に利用されていたり、アロマオイルにも使用されています。

香りの良い成分だけではなく、油汚れをも落とす効果や、

香りによって快適に過ごせる、気分を高揚する効果をも期待できるのです。

様々なシーンで役立つレモンは、多くの人に愛されているのです。



誕生花で花占い♪ 関連記事