11月17日生まれの誕生花はふき

11月17日の誕生石はコチラ

 

11月17日生まれの人の誕生花はふきです。

 

花の名は、冬黄(ふゆき)の略で、雄株のフキノトウの雄花が

冬に黄色の花を咲かせることから名づけられました。

 

茎(葉柄)を折ると、皮が糸状の筋を引く為に古名の布布岐(ふぶき)が転化したという説や

昔は紙代わりにふきの葉を利用したことから拭きに由来するという説なども聞かれます。

 

ふきは日本、中国、朝鮮半島原産の花で、北は北海道から南は沖縄まで広く分布しています。

山では沢や斜面、河川の中州や川岸などに多くみられます。

茎は地上には伸びず、地中で横に伸びています。

茎が地表に剥き出しになると光合成のために変色し、ワサビと間違われる例があります。

間違って食べてしまうと中毒になることがあります。

 

また、ハーブとして古くから活用されています。

咳止めや胃の調子を整える効果がると言われます。

地域によっては、草が薬用として脳卒中の特効薬になると伝えられています。

実は身体に良い効能がたくさん含まれています。

 

花言葉はその花の様子や効能を現しています。

ふきの花言葉は「私を正しく認めて下さい」、「公平な裁き」、「困った時に側にいて」、

「正義がなされるでしょう」、「愛嬌」です。

 

誕生花の意味にあなた自身の魅力があるはずです。

11月17日生まれの人は他人に対して愛嬌のある印象を与えながら愛されていて、

そして周りの誰に対しても何に対しても公平であり、正しいさという心の美しさを兼ね備えた人です。



誕生花で花占い♪ 関連記事