11月25日の誕生花である漆の特徴

11月25日の誕生石はコチラ

 

11月25日の誕生花は漆です。

落葉高木で木の高さは3メートルから10メートル以上になります。

アジアが原産の木で、日本の野山で見られるのは中国から入ったものと日本に自生しているものです。

 

アレルギー性物質を持っているので、触れるとかぶれを起こしやすいことが知られています。

近くを通っただけでかぶれることもあるので、野山を歩く際には注意が必要です。

 

樹皮からとれる生漆が漆塗りの材料になるので昔から広く栽培されていました。

漆塗りの器は高級品として現在も人気があり、日本の伝統技能として海外にも知られています。

6月頃の初夏の季節に黄緑色の小くて可憐な花が円錐形に咲きます。

秋には紅葉して実がなり、ろうそくや化粧品の原料として使われてきました。

 

漆の名前の由来は麗しや潤しからきていると言われています。

樹皮が水分を含んでいることが由来とされています。

鑑賞用として庭にに植えられることもある木です。

自分で育てる場合は実を植える方法と苗を育てる方法があります。

種から育てるのは難しいですが苗木からはよく育ち、10年ほどで大木になります。

 

花言葉は頭脳明晰や賢明、頭が冴えた、頭の切れる、など頭の良いさまを表しています。

11月25日には花が咲いていないのでプレゼントにするのは難しいですが、

贈る場合は花言葉にも注意する必要があります。

称賛されるような賞をとったり教育関係の功績を称えたりする場面にふさわしい花です。

相手の賢さを褒める意図で贈ることもできます。



誕生花で花占い♪ 関連記事