11月3日の誕生花である秋海棠

11月3日の誕生石はコチラ

 

11月3日の誕生花には、秋海棠があります。

シュウカイドウと読み、山東省以南の中国大陸やマレー半島に分布しています。

日本へは江戸時代に持ち込まれたと言われています。

 

秋海棠の花言葉は片思いや恋の悩み、自然を愛す、や未熟です。

11月3日の誕生花である他に、8月29日や9月10日、9月11日や9月17日、10月18日の誕生花でもあります。

 

花の名前の通り、秋に誕生花としてよく選ばれているようです。

別名ヨウラクソウとも呼ばれています。

 

開花期は8月から10月で、育て方は比較的容易です。

耐寒性や耐暑性に強く育てやすい植物で、興味がある人はぜひ育ててみることをおすすめします。

 

ベゴニアの仲間で、球根がある多年草です。

日本には1640年ごろに持ち込まれました。

日本の気候が栽培に適していたせいか野生化したものもあり、

多くの庭園で栽培されているのが見かけられます。

 

薄いピンク色の三角すいの形をした花を咲かせ、品種改良が加えられたものもあります。

7月から開花する早咲きの品種や、本来の薄いピンク色とは違った

純白の花をつける品種が新たにつくられました。

しかし本来は品種改良が難しい植物で、数多くの品種がつくられることはありませんでした。

 

プランターではなく地植えに適した植物で、十分な湿気がある日陰で育てることがすすめられています。

日当たりが良すぎる場所や、強い風にあたる場所ではうまく育たないため注意する必要があります。



誕生花で花占い♪ 関連記事