11月5日の誕生花は松葉菊

11月5日の誕生石はコチラ

 

松葉菊は11月5日の誕生花であり、

花言葉は忍耐、ゆったりした気分、怠惰、怠け者、無邪気、可憐などがあります。

 

日中は日の光を受けて美しく咲きますが、

雨天や曇天であると閉じてしまうことからそのようにつけられています。

 

原産地は南アフリカの砂漠であり、ハマミズナ科マツバギク属の多年草です。

多肉植物ではありますが、サボテンとは異なります。

日本には明治の初めに渡来し、観賞用として栽培されています。

高温や乾燥に強いことから花壇や石垣でよく見られ、野生化し大きい群落となっていることもあります。

 

葉が松葉のようであり、キクに似た花を咲かせるのでついた名前ですが、キクの仲間ではありません。

主に春から初夏にかけて咲き、花びらは細く50枚くらいになります。

強い直射日光を好むので、日当たりと水はけのよい場所を選んで育てます。

じめじめした場所は苦手とし、寒さにもやや弱いです。

耐寒性のある職種を選んで育てるのもひとつの方法です。

 

這うように広がる性質を考え、活かせるように垂れ下がるように配置しても素敵です。

さし芽で増やすことができ、鉢に用土を入れて直接挿せばそのまま鉢植えとして楽しめます。

松葉菊の挿し芽は根づきかよく、成功率も高いので挑戦しやすいです。

 

花の色は豊富で、赤、オレンジ、黄色、白など好みに合ったものを選ぶことができ、愛好家も多いです。

病害虫もあまり心配しなくてよいので、乾燥気味に育てることを念頭におけば、うまくいきます。



誕生花で花占い♪ 関連記事