11月7日の誕生花でフレンチマリーゴールド

11月7日の誕生石はコチラ

 

11月7日の誕生花として人気になっている、フレンチマリーゴールドは特徴的な花です。

この花は、嫉妬や悲哀などを意味する花言葉です。

この様な花言葉が付けられているものの、

フレンチマリーゴールドは暖色系のオレンジを基調とした色合いの多い花です。

そのために、明るく鮮やかな色合いの花として様々な面で人気のある花としても知られています。

 

また、このフレンチマリーゴールドのマリーの部分は

聖母マリアの名前の一部から取られたものであると言われており、

神聖な花としても取り扱われているものです。

また、11月7日の誕生花として取り扱われている理由としては

6月から11月までが開花時期であると言われているためです。

 

この様な開花時期の基準としては、平均的な気温や湿度などが主な要因であると言われています。

この花は、1年草ではあるものの初夏から晩秋にかけて開花するものであるために育てやすいものになっています。

その上に、同じフレンチマリーゴールドでも様々な形のものがあるために

その使い道に合わせて形や大きさそして色など様々なものを選ぶことが出来る様になっています。

 

しかし、この花は11月7日の誕生花であるとして11月になると急激に人気が高くなるということもあるために、

万が一購入する場合には早めに購入することや予約をすることが良いと言われています。

その様な対策を取っておくことで、必要な時に必要な分量を手に入れることができる様になっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事