12月11日の誕生花「セダム」

12月11日の誕生石はコチラ

 

12月11日の誕生花である「セダム」の花言葉は、「静寂」です。

山地や海岸の岩場などで、低く広がる姿からつけられた花言葉です。

小型の多肉植物であり、花の名前はラテン語の「sedere(座る)」に由来します。

岩や壁などに張り付くように着生することから名付けられました。

また、「私を思ってください・落ち着き・記憶」などの花言葉もあります。

 

乾燥に強い花であるセダムは、高温多湿に弱く、

梅雨を越しても、真夏に水をかけて、蒸れて枯れることもあります。

ベンケイソウ科マンネングサ属の半耐寒性多肉植物であり、

原産地は北半球の温帯~暖帯となります。

「万年草(マンネングサ)」という別名もあります。また、

12月11日以外にも、8月1日・10月13日・11月22日の誕生花でもあります。

 

セダムを自宅で育てる場合、庭植えであれば、基本水やりは不要となります。

前述しましたように、乾燥や暑さ寒さに強いという特性がありますので、

よほど乾燥しない限りは、水やりの必要はありません。

また、多肉植物なので、少々の湿気であれば大丈夫です。

鉢植えされる場合には、土が乾燥してから水をやるようにしましょう。

受け皿の水をそのままにしていたり、毎日水やりをすると、枯れてしまいます。

 

セダムはかなり広い範囲を指しているのですが、「万年草」と書くと、

通常コモチマンネングサ・メキシコマンネングサ・マルバマンネングサ・ツルマンネングサあたりを指します。

その中でメキシコマンネングサ以外が、セダムとして流通しています。



誕生花で花占い♪ 関連記事