12月16日の誕生花はトルコ桔梗

12月16日の誕生石はコチラ

 

12月16日の誕生花はトルコ桔梗です。

トルコ桔梗は、別名ユーストマやリシアンサスなどと呼ばれているリンドウ科の多年草です。

原産地はアメリカ合衆国のテキサス州やニューメキシコ州などの乾燥地帯で、

そこでは草原や湿地帯などの湿ったところに自生しています。

 

日本へ輸入されたのは大正から昭和にかけてで、

第二次世界を経て昭和40年代頃から品質改良が始まりました。

 

現在日本で育てられているものは、品質改良されたものが中心で、

品種はほとんど日本産となっています。

 

トルコ桔梗の名前の由来は諸説あり、色がトルコ石や桔梗を思わせるから、

花の形がターバンや桔梗に似ているからといった理由でトルコと付けられているようです。

 

アメリカ生まれ、日本育ちのトルコ桔梗は乾燥を好み高温多湿を嫌うため

水のやり過ぎには注意しなければいけません。

頻繁に水をやってしまうと、根腐れを起こしてしまう危険性があるからです。

 

日光が十分に当たるバルコニーやベランダなどの場所で、

水をあまり与えなくてもよいため育てるのは簡単です。

雨や湿気などに注意していれば良いので、育てるのが楽なのも特徴の1つとなっています。

 

トルコ桔梗の花言葉は、「永遠の愛」「変わらぬ美」「希望」などです。

代表的な花の色は紫ですが品種改良されているものはシロやピンク、黄色など華やかな色があります。

花言葉と合わせて恋人に贈るのにもピッタリの花となっているので、

12月16日の誕生花としてプレゼントするのも1つの方法です。



誕生花で花占い♪ 関連記事