12月19日の誕生花はスノーフレーク

12月19日の誕生石はコチラ

 

12月19日の誕生花はスノーフレークです。

 

スノーフレークはヒガンバナ科の多年草の植物で、

ヨーロッパ中南部、オーストリアやハンガリー原産です。

 

オーストリアやハンガリーでは、夏に花を咲かせることから「サマースノーフレーク」とも言われています。

釣鐘状のすずらんや水仙のような花の形から、スズランスイセンとも呼ばれています。

 

開花時期は3月から5月の春から初夏にかけてで、

秋に3センチから5センチほどの球根を植える花となっています。

花茎は45センチほどになりますが、花は1.5センチほどの小さな可愛らしい花を咲かせます。

 

スノーフレークの咲かせ方は、地表すれすれに球根を植えることが重要です。

春に花を咲かせたいなら秋に、秋に花を咲かせるなら春に植え付けます。

 

複数球根を植える場合は、10センチほどの間隔をあけて植え、

暫く植えっぱなしにしていても数年は咲いてくれるのでガーデニングに適した花ということができます。

日当たりの良い場所で、たっぷりの水で育ててあげることが大切です。

病気に強いですが、葉がまだらになるモザイク病にかかる場合もあるので気をつけなければいけません。

 

スノーフレークの花言葉は、「純粋」「純潔」「汚れなき心」です。

白い小さな花にぴったりの花言葉なので、鉢植えなどのプレゼントにはピッタリの花となっています。

12月19日の誕生花ですので、誕生日プレゼントなどに贈るのも素敵なプレゼントの1つとなっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事