12月20日の誕生花はパイナップル

12月20日の誕生石はコチラ

 

誕生日に花を贈ると言うのは、シンプルですが率直に相手をお祝いする心を示すよい手段と言えるでしょう。

そして、どうせ贈るのならば相手の誕生日に合わせた花にしたいものです。

365日それぞれに誕生花があるのは皆様もご存知の通りかと思いますが、

ひとつ珍しい誕生花を紹介したいと思います。

 

12月20日の誕生花は、なんとパイナップルなのです。

南国の果実としての知名度の高いパイナップルですが、

実は分類学上は野菜と区分され、フルーツではありません。

 

勿論、我々がよく知るパイナップルは花が咲いた後の実なので、厳密には花ではありません。

花自体は赤みがかった紫色の花弁が咲きますが、

この花そのものを相手に贈るのは、手に入れる手段も含めて難しいと言えるでしょう。

しかし、果実であれば通年手に入りやすく、

昨今ではパイナップルを用いたケーキなどを販売している洋菓子店も珍しくありません。

 

誕生花と誕生日ケーキを合わせて12月20日生まれの方のお祝いにしてみてはいかがでしょうか。

生のものをそのまま差し上げる場合は、卵形の底の方が大きい物を選び、

冷蔵庫で二日、三日ほど寝かせ、底の方が少し柔らかくなった食べ頃のものを差し上げるのがベストです。

 

また、誕生花につきものの花言葉も忘れてはなりません。

パイナップルの花言葉は、「完全無欠」「完全」「あなたは完璧」です。

花であると言うことすら忘れがちな野菜ですから、雑学と一緒に披露してみては如何でしょうか。



誕生花で花占い♪ 関連記事