12月28日が誕生日の娘の誕生花は「ざくろ」

12月28日の誕生石はコチラ

 

12月28日が誕生日の誕生花は「ざくろ」です。

ざくろといえば花よりも赤く透明な果実の方が有名ですが、

花も鮮やかな紅色をしていてとても綺麗です。

 

多くの男性の中に女性が一人居ることを「紅一点」と言いますが、

これは林の中に赤く咲くざくろの花を詠んだ詩から出た言葉ということを知る人は少ないでしょう。

 

この日が誕生日の娘から誕生花を聞かれて答えた際に、よく聞く可愛らしい花ではなく、

果実の印象が強いこの花であったため、当初残念がっていた娘も、

紅一点の意味を持つということを理解してからは、得意気に妹や友人たちに話すようになりました。

 

また「円熟した優美」「優雅なうつくしさ」「子孫の守護」といった花言葉を持ち、

鮮やかな花と神秘的な赤く透明な実を持つこの花にとても興味を持つようになりました。

 

スペインとリビアで国花としていることから分かるように、よく日の当たるやや乾燥気味な環境を好みます。

初夏に花を咲かせ、秋に実がなります。

果皮、樹皮、花は漢方薬として利用され、実はというと女性ホルモンに似た成分が含まれていることから、

ホルモンバランスの改善が期待できるとして、ジュースやサプリメントとして

妊活中の女性から注目を集めているのです。

 

調べていくうちに何気なく咲いていたざくろの偉大さに気付かされました。

娘もざくろのように、ふと気付けばとても大切で、無くてはならない存在に、

素敵な女性に成長していって欲しいです。

素敵な誕生花で良かったです。



誕生花で花占い♪ 関連記事