12月7日誕生花しゃこばサボテン

12月7日の誕生石はコチラ

 

12月7日誕生花は、しゃこばサボテンです。

 

しゃこばサボテンは、サボテン科の多年草で花の時期は、

10月から1月となっているのが特徴です。

花の色は、赤・ピンク・白などが豊富です。

そして、葉は多肉質でギザギザがあり、その先端に美しい花を付けるのが特徴です。

 

花言葉は、美しい眺め、冒険心、つむじ曲がり、一時の美、愛される喜び、波乱万丈です。

別名は、デンマークカクタスやクリスマスカクタスと呼ばれている花になります。

 

ブラジル原産の多肉植物なのですが、

晩秋からクリスマスの時期に開花するサボテンの一種なのが特徴です。

 

花の栽培として注意が必要な点は、環境の変化に弱い体質があるので、

一度置き場所を決めたらなるべく移動させないようにします。

室内の明るい窓辺でレースのカーテン越しの光を当て、表土が乾いたら、水遣りをします。

夏は、日陰になる場所で管理をし、水遣りを控え、茎節にシワが入るほど乾燥気味になります。

 

また、葉がなく、葉に見えるのは20~30cmほどの茎節という茎が節で繋がって

葉の役割を果たしているのですが、ひとつの節には数個のトゲがあります。

短日植物で、花の色は、赤を始め、ピンク、オレンジ、サーモン、白、黄色などがあり、美しい花を咲かせます。

 

クリスマスの日にピッタリのカラーのお花が多いのが特徴となります。

また、葉の形が海にいるシャコにそっくりなことから、しゃこばサボテンと呼ばれるようになりました。

日本では明治時代から栽培されています。



誕生花で花占い♪ 関連記事