12月8日の誕生花は葦です

12月8日の誕生石はコチラ

 

12月8日の誕生花として挙げられるのが、葦です。

この植物は水辺など湿地に多く見られ、すっと伸びた細長い葉が特徴的です。

 

葦の花は細い穂のような形をしており、風に揺れる姿が独特の風情を醸し出します。

葉は古来より様々な材料に活用され、よしずなどの素材としても重宝されてきました。

欧米では、神話の中にも登場する神秘的な植物でもあり、イマジネーションを誘う植物でもあります。

 

この葦の花言葉としては、音楽や従順、神の信頼などが挙げられます。

他、後悔や憂愁などの言葉もあり、深い精神性が感じられる植物です。

 

葦を誕生花に持つ12月8日生まれの方は、チャレンジ精神に溢れています。

自分の力を試されるような状況になると俄然強くなり、

周囲の応援があればさらに大きな成果を上げられる人です。

時に能力以上の大成功をおさめることも珍しくなく、

順風満帆よりもむしろ逆境の多い環境でこそ力を発揮します。

まっすぐに力強く伸びる葦の葉のように、芯に力強さを秘めているのが12月8日生まれの方なのです。

 

人を信じやすいフレンドリ―な面も併せ持ち、周りの環境次第でさらに発展が見込まれます。

その一方で、理知的に状況を見るセンスにも優れているため不本意に騙されるといったことがありません。

お金の扱いにかけても才能があるので、冷静な判断が求められる金融関係の仕事でも

活躍出来る可能性があるのです。

 

深い精神性に裏打ちされた判断力で賢く世の中を渡っていけるのが、12月8日生まれの方と言えます。



誕生花で花占い♪ 関連記事