2月19日の誕生花オーク

2月19日の誕生石はコチラ

 

私たちは誕生日を迎えると嬉しいものです。

毎年1年に1回この日が来ますが、

誰かが祝ってくれたり、覚えててくれると

その喜びは倍増します。

 

祝ってくれる人は家族や友人、

恋人や仕事仲間などその対象は広いです。

このお祝いの際には食事を提供してくれたり、プレゼントをくれたり、

催し物をしてくれたりと様々なことがあるものです。

 

この誕生日に関連するのが誕生花です。

誕生花とは生まれた月日にちなんだ花のことを指します。

それぞれの誕生花の意味や概念は国や地域によって異なりますが、

日本においては決められています。

 

2月19日の誕生花はオークです。

 

これはブナ科コナラ属の植物の総称です。

また、落葉樹のナラと常緑樹のカシの総称でもあります。

地球上には数百種類が存在しており、

その生息地域は亜熱帯から亜寒帯までと広域に存在しています。

 

オークは木材として利用されることが多いです。

家具に利用されることもあれば、フローリングに利用されることもあります。

またウィスキーやワインの樽にも利用されているのです。

これはオークの持つ加工しやすいという特性が原因です。

木目はハッキリとしたものが多く、美しい模様があり、素材としても堅めです。

 

オークリーフはその葉の形が様々で、決して一定ではありません。

先が鋭いもの、細長いものなど多くの種類が存在します。

 

このようにオークには多くの特徴があります。

日本だけでなく世界でも観賞され、利用されているのです。



誕生花で花占い♪ 関連記事