2月20日の誕生花でもあるカルミア

2月20日の誕生石はコチラ

 

2月20日の誕生花というと、マーガレットが有名ですが、

カルミアも誕生花の一つです。

 

カルミアはツツジの一種で、

北アフリカとキューバを原産とする花です。

 

誕生花というのは、それぞれに意味があります。

占いでもよく利用されるのですが、この日に生まれた人は、

理想が高い人とされる事が多いです。

自分よりも位の高い人には良い顔をし、

低い人にはつれない態度をとってしまいがちです。

 

しかし、これは向上心が高いという事の現れでもあり、

自分を理想に近づけたいという思いが強いという事です。

こういう向上心の強さから、周りからは嫌われる

といった事が少ないのが特徴です。

 

人に厳しい反面、自分にはそれ以上に厳しいという事で、

周りから認められる事が多いようです。

 

カルミアの花言葉は、「大志を抱く・野心」です。

この花のように、志が高く向上心は触れる人が

この誕生日の人には多いようです。

 

このように、一年を通してそれぞれに誕生花が存在します。

それぞれに意味合いがあり、占いにも良く利用されます。

もちろん占いなので、それでその人の人格が決まるわけではないですが、

自分の誕生花が何なのか調べるのも面白いものです。

 

さらに、誕生日プレゼントを贈る際にも知っていると便利です。

相手の誕生日から花を選び、それをプレゼントすれば非常に喜ばれるはずです。

それとともに、その花にどういった意味があるのかも伝えると良いです。

 

占いに振り回されるのは問題ですが、

これを利用してリフレッシュするというのも良い方法です。



誕生花で花占い♪ 関連記事