2月22日の誕生花、むくげ

2月22日の誕生石はコチラ

 

2月22日の誕生花はむくげとなっています。

 

まず誕生花の由来はギリシアローマの神話時代に、

当時、ギリシアローマの人々に

日々を司る神がいると信じられていたのが、発端となっています。

 

その当時、花や木々には、神秘的な力や

神からのメッセージが込められていて、

その魂を宿すものとして考えられていました。

その神と花を結び合わせて暦にしたのが誕生花となっています。

 

この花は、自分を守護神のように守ってくれるものとして、

幸福や愛、富をもたらしてくれるものと今現在も信じられています。

当時から今現在まで語り継がれているものです。

 

むくげの花言葉は、信念となっています。

このお花は、庭木としてたいへん身近なお花となっています。

日本には、平安時代にわたってきた大変歴史のあるお花です。

 

このお花は、白やピンク、赤や紫などの

様々な色や八重咲きなどの品種もあり、

様々な表情を持つお花です。

またこのお花には、巧みな誘いという花言葉もあります。

 

また世界にはこのお花を国花としている国がありますが、

その国はお隣の韓国です

。このお花は漢字で表すと無窮花と表し、

むくげの花のはかなさと根強さの両面からくる意味が

込めれていると言われています。

 

他にも花言葉が存在しており、説得や尊敬など

たくさんの花言葉があるといわれています。

 

このお花は、日本ではピンクや白といったカラーで

大きな花弁を広げて咲いているのを見ることができ、

身近に咲いているお花となっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事