2月29日の誕生花のアルメリア

2月29日の誕生石はコチラ

 

早春から、ぴんと立った細長い葉が密集して

ドーム状に広がる葉の間につぼみをたくさんのぞかせ、

花茎がすらっと伸びると、ボールのような

丸いピンクの花が次々と咲きます。

 

2月29日の誕生花は、髪にさして飾りたくなる

きれいなハマカンザシ(浜簪)、アルメリアです。

 

花の名(属名)は、ケルト語のar mor(海に近い、海岸に)で、

海辺の砂浜や草地に生えることから名づけられています。

 

別名のハマカンザシ(浜簪)は、海浜に自生する花の姿が

かんざしに似ていることからつけられています。

 

花言葉「心づかい」「思いやり」は、

小花のひとつひとつが仲良くお互いを引き立て合うように

丸く集まった花の様子からつけられています。

 

花言葉「滞在」「歓待」は、スペイン南部の地中海に面した

アンダルシア地方の発展しているリゾート都市のアルメリアと

同じ名であることからつけられています。

 

アルメリアは夏の蒸れに弱く、梅雨の終り頃に今回も枯れてきたと思ったら、

クッションのように密集していたときにトカゲ?

が産んだ卵が葉の下からちらりと見えています。

 

花色はピンクの濃淡、白、赤などがあり、

高性種や矮性種、銅葉や斑入りなどがあります。

 

春から初夏のガーデニングに盛んに利用されている花で、

特にハンギングバスケットにはなくてはならない存在です。

草丈が低くこんもりと茂って花をたくさんつけるので、

数株植えるだけでボリュームは十分です。

 

紫や青が一般的ですが、すっきりとした白はどんな花とも相性がよく、

上品な雰囲気を持っています。



誕生花で花占い♪ 関連記事