デージー、3月6日の誕生花

3月6日の誕生石はコチラ

 

3月6日の誕生花はデージー

(別名:ヒナギク、エンメイギク、チョウメイギク)

というキク科の植物です。

 

 

デージーはヨーロッパ原産であり、イタリアの国花でもあります。

また、花びらを一枚一枚抜いて占いをする「花占い」には、

花弁が多いこの花が使われていたそうです。

 

デージーの花言葉は「無垢・純血・明朗」です。

デージーは昼に開花し、夜に花を閉じることから、

「Day’s eye(日の目)」が名前の由来とされています。

また学名は「Bellis Perrenies」であり、

Bellisはラテン語のbellus(美しい)から来ています。

ちなみにPerreniesは「多年生の」という意味です。

和名のヒナギクは 花期が長いことからエンメイギク、

チョウメイギクと言われることもあるそうです。

 

デージーはポンポネット、イングリッシュデイジーなど比較的種類が豊富であり、

園芸用として多くの人に親しまれています。

育てやすい植物であるといえます。

花の色は赤、白、ピンク、紫などがあります。

開花は3月~5月です。

 

花を長期的に楽しむためには、枯れた花を茎から切りおとす必要があります。

そうすることで病気が他の花に移るのを防いだり、株が長持ちします。

種まきは8月~9月に行います。

当たりの良いところに置き、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。

花が咲いている間は特に水を吸います。

 

その他に、チューリップ(赤)、ツクシも3月6日の誕生花です。



誕生花で花占い♪ 関連記事