3月1日の誕生花の房咲き水仙

3月1日の誕生石はコチラ

 

3月1日の誕生花だと言われている房咲き水仙は、

ヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根で、

冬から春にラッパ状で下向きに花を咲かせると言われています。

 

 

ギリシャ神話で美少年だと言われていたナルキッソスが

湖に映し出された自分の姿に恋をして、

叶わぬ恋心を抱えたまま溺死した場所から生えた花だと言われています。

そのため学名にナルキッソスの名前が付けられました。

 

原産地は主に欧州の軟部地方や地中海沿岸で、

黄色や白、橙やピンクなどの花色もあります。

シルクロードを経由して、西アジアから東アジアの各地へと広がっていったようです。

 

3月1日の誕生花房咲き水仙の花言葉には、

「記念」「思い出」「自己愛」「うぬぼれ」などがあります。

水仙という漢字は、中国の古典に由来していると言われていますが

水辺で咲く姿を仙人にたとえて名付けられたようです。

 

花言葉はギリシャ神話の泉に映った自分の姿に恋をした

ナルキッソスの面影を伝えていることから付けられたと言われています。

日本水仙や房咲き水仙などのような早咲き水仙は12月頃から2月頃に開花します。

ラッパ水仙や口紅水仙などのような、花がひとまわり大きい

遅咲き水仙は3月中旬頃から開花すると言われています。

 

雪の中でも春の訪れを告げてくれる水仙は、別名で雪中花とも呼ばれています。

日本では日本水仙がもっとも多く福井県の県花にもなっているようです。

独特の香りは天然の香料としても知られており、香水などの原料にもなっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事