3月14日の誕生花 アーモンド

3月14日の誕生石はコチラ

 

自分の産まれた日の花言葉というのを

知らない人がほとんどです。

誕生月の宝石は誰でも一度は聞いたことがあるといいますが、

誕生花の花は知らないから気になってしまいます。

 

ホワイトデーである3月14日の誕生花であるアーモンドの花、

じつはこの花は、春に咲く薄ピンクのあの花にそっくりです。

 

 

美しくかわいらしく咲くこの花は、バラ科です。

3月14日の花の実であるアーモンドと言えば、

香ばしいナッツです。

お菓子作りに使ったり、お料理に揚げ物としても取り入れています。

ビタミンEがたくさん含まれていることでも有名です。

ビタミンEは、老化予防に欠かすことが出来ません。

血行を促進させて体をあたためたり、

シミやしわの原因となる活性酸素の増加を抑える効果があります。

 

アーモンドの花は3月から4月にかけて花を咲かせます。

本来であれば、7月くらいに実が成熟して、アーモンドとなるのですが、

国内は雨がふるために、実にならずにそのまま腐ってしまうそうです。

 

国内で実の栽培はとても困難で、

実がつかない代わりに花の美しさを楽しむのです。

 

花言葉は、希望、揺るぎない愛です。

花の香りはほのかなやわらかい香りです。

派手さはありませんが、清楚でかわいらしい花びらで、

人気を集めているようです。

 

アーモンドの花を咲かすのはむずかしくありません。

丈夫な花なので、春には淡いピンクの美しいはなを咲かすことが出来ます。

水やりも簡単で栽培が楽なのも、この花の人気の理由となっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事