3月19日の誕生花のくちなし

3月19日の誕生石はコチラ

 

3月19日の誕生花はくちなしだと言われています。

 

 

くちなしはアカネ科クチナシ属の常緑低木で

園芸用としても栽培されています。

果実が熟しても割れない、口を開けないことから

口無しという和名の由来となっているのではないかとも言われているようです。

 

葉は体生で三輪生となり、長楕円形や

やや倒卵形を帯びており、

長さはおよそ5から12センチメートルほどで

表面には強いツヤがあります。

 

一個ずつ花を咲かせて開花した際は白色ですが、

少しずつ黄色へと変わっていくと言われています。

一重咲きのものは早咲きで八重咲きのものは、

やや遅咲きだと言われているようです。

 

とても芳香があることで有名で、

学名の種名jasminoidesにはジャスミンのようなという意味があります。

 

3月19日の誕生花となっていますが、

花言葉には「とても嬉しい」「清潔」「私は幸せです」

「優雅」「沈黙」などがあります。

清潔さを感じさせるような純白の花を咲かせ、

バラのように優雅にさくガーデニア、私は幸せ者ですの

花言葉は、白い色が好きなガーデニアが天使にお願いされて、

天国に咲く花のタネを育てて香りのある白い花に言われたようにキスをすると、

天使にプロポーズされて結婚をしたという

ガーデニアの物語からきているとも言われているようです。

 

くちなしには邪悪なものを寄せ付けないような魔力があるとも言われています。

くちなしの果実は、カロチノイドの一種のクロシンが含まれているため

着色料としても利用されています。



誕生花で花占い♪ 関連記事