3月27日の誕生花はカルセオラリア

3月27日の誕生石はコチラ

 

誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。

閏日も含めて366日すべてに、

その時期の季節の花が当てはめられてあります。

 

3月27日の誕生化は、カルセオラリアです。

 

 

ラテン語ではスリッパ・小さな靴の意味で、

和名はキンチャクソウです。

その名の通り、丸くふくらんだ不思議な花弁を持っています。

その形は、日本人の感覚では「きんちゃく」のようにも見えます。

英名では、ポーチフラワー・スリッパフラワーと呼ばれます。

 

花言葉は「私の伴侶」と紹介されることが多いです。

他にも「援助」「私の財産を捧げます」の意味を持ちます。

 

ゴマノクサ科に属して、3月から5月にかけて花をつけます。

草丈は10センチから30センチほどです。

大きいものは木立カルセオラリアらと呼ばれます。

 

原産国の中南米では多年草ですが、

日本においては冬を越せないので1年草として扱われます。

種は秋にまきます。

 

花の色は、中南米らしいはっきりした色の赤・黄・オレンジなどです。

そのカラフルな色合いは目を楽しませてくれるだけでなく、

周囲の雰囲気まで明るくさせる力を持っています。

 

3月27日は、日本では季節が春に移り変わる時期です。

気温や天気も数日ごとに大きく変化しますので、

気持ちも不安定になりがちなときです。

丸くふくらんだ明るくポップなこの花は、そんな心をポジティブに引き上げてくれます。

この時期に、カルセオラリアを誕生花をあてはめたことは非常に適切であるといえます。



誕生花で花占い♪ 関連記事