可愛い桃の花は4月12日の誕生花

4月12日の誕生石はコチラ

 

4月12日の誕生花は桃です。

 

 

花言葉は恋のとりこ、天下無敵、

気立てのよさ、チャーミングなどです。

 

冬から春への移り変わりの季節に咲き始めます。

梅の花が咲き終わるころに桜とともに咲き始める花です。

たくさんの花が咲くことから、百と書いてもも、といわれるようになったという説や、

実が赤いことから燃実と書いてもえみ、という意味から変化したという説などがあります。

 

4月12日の誕生花はほかにもあります。

露草やメネシア、あんずなども誕生花です。

 

桃の実はみたらすぐにわかりますが、梅や桜とともに春先に咲く花で、

どの花が桃なのかをすぐにわかる、簡単な見分けの仕方があります。

 

桃の花びらは先が少し尖っています。

梅の花びらは丸く、桜の花びらは先割れしているのです。

よく写真などで間違えている人もいるほど

見分けが素人ではなかなか難しいものもあります。

歴史は古く、古事記にもすでにその存在が書かれているということです。

 

花にも色々な特徴やイメージというものがあります。

たとえば、薔薇なら華やかな美人、撫子なら和風美人、などです。

小さな花をいくつも咲かせて春のはじまりを知らせてくれる桃にもイメージというものがあります。

それは、自分の長所を生かして賞賛されるマドンナ、だそうです。

 

4月の月の誕生花は桜ですが、その華やかな存在と同じくらい

素晴らしい姿を見せてくれるので、海外でもとても人気があります。

誕生花以外でも、3月には女の子の節句などでもお馴染みです。



誕生花で花占い♪ 関連記事