4月11日の誕生花「はなしのぶ」

4月11日の誕生石はコチラ

 

誕生花は、それぞれの月日にちなんだ

花を当てはめているものです。

 

今回は、4月11日の誕生花について書いていきたいと思います。

4月11日の誕生花は「はなしのぶ」で、漢字では「花忍」と書きます。

 

 

「はなしのぶ」という花は、

ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草になります。

高さは60センチ~100センチまで伸び、

花径が10~15ミリ位の青紫色の花を咲かせます。

葉っぱがシダ植物のシノブ(忍)にそっくりなことから

「ハナシノブ」という名前が付けられました。

 

種小名は「kiushianum」と言い、これは「九州の」という意味があります。

大陸から渡ってきたと言われ、九州の山地の草原などに多く見られます。

しかし近年では野生の数が減少傾向にあり、

環境省レッドデータブックの絶滅危惧種に指定されている貴重な花になっています。

 

これらのことからも野生に分布している花は、

採ってはいけないという決まりになっています。

 

正規の販売店では種を購入することができます。

花屋などで見かける「はなしのぶ」は青や紫、

ピンクの花を咲かせる「西洋ハナシノブ」になります。

夏の暑さには弱く冬の寒さには強い花なので、

秋ごろに種まきをして5月~7月頃が開花時期になります。

また花が終わったら種が採れるので、

種まきをする事で次の年に花を咲かせることができます。

 

「はなしのぶ」の花言葉は、「あなたを待つ」「お待ちしています」

「ここに来なさい」「早く来て」、などがあげられます。



誕生花で花占い♪ 関連記事