4月16日生まれの誕生花はチューリップ

4月16日の誕生石はコチラ

 

占いとは様々な方法で人の心の内や運勢、

未来などを判断する事です。

心理学とも関連があるようですが、

判断した内容に沿ってアドバイスをもらえる事もあります。

本に書かれている物や職業としている占い師もおり、

占いは全般的に人気があるようです。

また占う方法としてもカード、動物、水晶といった数多くの種類があります。

 

その中の一つに誕生花を用いた方法があります。

誕生花とは生まれた日を元とした花の事です。

1年365日、1日1日に誕生花があり花にちなんだ言葉があります。

それが花言葉です。

 

花言葉は国や地域、宗教によっても大きく異なりますから、

同じ日でも一つの花だけではないのです。

 

日本で言うと4月16日の花はチューリップです。

 

 

チューリップは赤、黄色、ピンク白、紫など色も豊富にあります。

また色により花言葉も違ってくるのです。

例えば赤は「愛の告白」、

黄色は「望みのない恋」「名声」、

そしてピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」といった意味があります。

愛のついた言葉が多くありますが、

チューリップ全般では「思いやり」といった意味があるようです。

 

またチューリップは春に咲く花であり、特に4月16日頃から咲き始めると言われています。

花の咲き始めは命の始まりとも言われています。

ですから季節ごとに咲く花に合わせて誕生花も考えられているようです。

 

このように日ごとに誕生花があり意味もあります。

花は贈り物としても利用される事が多いので、

言葉も踏まえて利用してみるのもよいかもしれません。



誕生花で花占い♪ 関連記事