4月6日の誕生花はシザンサス

4月6日の誕生石はコチラ

 

4月6日の誕生花は、「シザンサス」です。

 

 

シザンサスは、春の4~5月に蝶に

よく似た形の花をつけるナス科の植物です。

ランによく似た花でランよりも安価に手に入るので、

英名は「プアマンズ・オーキッド(貧乏人のラン)」といわれています。

また、和名でコチョウソウとも言われています。

 

原産地はチリのアンデス山系の一年草または二年草です。

シダのような細かく裂けた繊細な雰囲気の濃緑色の葉をもちます。

たくさんの花が咲き乱れる様子は、

蝶が集まっているかのように美しいと言われています。

 

花色は赤、ピンク、紫や白などがあり花の中心に

黄色や茶色の模様や斑点があるものもあります。

 

属名のシザンサスは、ギリシャ語の「スキゾ(裂ける)」と

「アンサス(花)」の意で、花弁に切れ込みが入った花の特徴にちなみます。

英名はプアマンズ・オーキッドの他に

「バタフライフラワー(蝶の花)」と呼び、花を蝶にみたてた花姿に由来します。

 

春の鉢物として育てられる植物で、

過湿を嫌い乾燥を好むので雨には注意しなければいけません。

また寒さにも弱く、室内の日当たりのよい場所で育てるのに適しています。

 

シザンサスの花言葉は、「良きパートナー」「協調」

「あなたと踊ろう」「あなたと一緒に」です。

ですので、4月6日の誕生花を誕生日に

大事なパートナーや友達に贈るのも良いです。

また、母の日やお歳暮、クリスマスのプレゼントなどに

鉢植えを贈られる人も多く、人気の花になっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事