「ヘリオトロープ」(木立瑠璃草)が誕生花の5月24日

5月24日の誕生石はコチラ

 

5月24日の誕生花であるヘリオトロープは

南アメリカ、ペルー原産の常緑低木花で

葉は美しい濃緑色で葉裏は白い繊毛があり、

ピンクや白の小花もありますが代表的なものは濃紫色です。

 

 

華やかというよりは茎先に集散花序に小花をつけます

(集散花序:最初の花が枝先につき、その下に次々と枝を出し花がたくさんつく)

 

大きな特徴は「芳香」で、甘い香りから花は石鹸などの香りづけに、

抽出した精油は香水にも利用されます。

日本(では木立瑠璃草、香水草とも呼ばれる)で初めて輸入された香水なのです。

 

夏目漱石の「三四郎」の中にもヘリオトロープの香水が出てきます。

「三四郎」の中に出てくる主人公の三四郎が惹かれていた

里美ミネコという女性がコートから取り出した

白いハンカチについていた香水の香り。

 

三四郎の前に伸ばしたその手のハンカチから甘い芳香、

それがヘリオトロープです。

何気ない静かな場面の1瞬。

言葉や景色などでもないその静寂な中でこそ引き立つ

その芳香がフランス語では「恋の花」ともいわれる所以なのかも知れません。

 

名前の由来はギリシャ語で「太陽に向かう」という意味があり、

日本には明治時代に入ってきたそうです。

 

花言葉は「献身的な愛」「忠誠心」「陶酔」などがあげられますが

、高木でもなく大輪でもないどちらかといえば控え目な印象のヘリオトロープですが、

小さいながらもその濃紫は凛とし、芳香を主張しています。

そんな誕生花が5月24日生まれのあなたです。



誕生花で花占い♪ 関連記事