カウスリップ~5月1日の誕生花~

5月1日の誕生石はコチラ

 

5月1日の誕生花は、「カウスリップ」

 

 

和名:黄花九輪桜

あまり聞き慣れない名前の花ですが、プリムラの仲間なので、

園芸店などで目にしたことがあるかもしれませんね。

 

耐寒性の強い多年草で、黄花九輪桜という和名の通り、

小さくて黄色い桜のような花をいくつも咲かせます。

 

花言葉は、「若い時代と悲しみ」。プリムラはラテン語で、

「最初の」という意味がありますから、まだ寒さの残る春の初めに、

地中から芽を出し花を咲かせる強さと希望のイメージにぴったりの花です。

 

誕生日に誕生花をプレゼントしたいと思っても、

なかにはなかなか手に入らない花もあります。

その点、カウスリップは比較的手に入りやすいと思います。

 

5月1日の頃ならガーデニング用にお花も豊富にありますから、

鉢植えのカウスリップを誕生日毎に増やしていくのも素敵ですね。

多年草の花なので、長く花を楽しむことができます。

 

ところで、カウスリップという名前の意味ですが、

なんとアングロサクソン語で「牛の糞」が由来なんだそうです。

牛や羊の放牧地に生えていたから、というのが理由だそうですが、

かわいらしいお花になんでわざわざ…と思ってしまいますが。

 

由来はともかく、カウスリップはハーブとしての効能もあるとされています。

葉は鎮静剤や去痰に効果があり、花は生のままサラダに、

砂糖漬けにしてお菓子の飾りに使われてきました。

春の訪れを告げるだけでなく、実用的という点でも人々から愛されてきたお花なんですね。



誕生花で花占い♪ 関連記事