5月12日の誕生花はライラック

5月12日の誕生石はコチラ

 

誕生花をご存知ですか。

誕生花とは生まれた日にちなんだ花のことです。

 

5月12日の誕生花はライラックです。

 

 

フランス語ではリラと呼ばれています。

5月12日の誕生花となるライラックは、

紫丁香花で和名ではムラサキハシドイとも呼ばれます。

 

モクセイ科ハシドイ属の街路樹で、花は紫色や白色などの種類があり、

たくさんの小さな花が円錐形に集まって枝先に咲くかわいい花です。

あまり馴染みがないように感じますが、ヨーロッパでは街路樹として植えられていて、

涼しい場所を好む為、日本では北海道で見かけることが出来ます。

札幌の木として選ばれていて、どの家でも庭先に植えられるほど親しまれています。

大通公園にライラックが咲くと、本格的な春の訪れを感じるそうです。

開花時期は4月~6月で誕生花にぴったりですね。

また、非常に香りも良く香料や香水の原料にも利用されています。

 

花には、象徴的な意味を持たせるため、植物に与えられる花言葉があります。

ライラックは、愛の芽生え・青春の喜び・美しい契り・出会いの喜び・友情などがあげられます。

お友達や大切な人に、誕生日にちなんだ花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

ライラックはクローバーのように通常は4弁花ですが、

中には希少な5弁の花があり「幸運」シンボルとされています。

5弁になっている花を見つけ、黙って飲み込むと

愛する人と永遠に過ごせるという言い伝えがあるそうです。

片思いの方は、こっそり試して見てはいかがでしょうか。



誕生花で花占い♪ 関連記事