5月16日の誕生花【フリチラリア】

5月16日の誕生石はコチラ

 

5月16日の誕生花は「フリチラリア」です。

 

 

ユリ科の植物で、北半球の温帯に100種類ほど分布しています。

日本にも数種類見ることができ、クロユリなどが一般的です。

 

フリチラリアはラテン語で「サイコロ箱」「チェス盤」を意味します。

これは、花のかたちや模様に由来するものであると言われています。

 

また日本では「ヨウラクユリ(瓔珞百合)」という和名がつけられていますが、

これは下向きに咲く花の姿が仏具の飾りである瓔珞に似ていることから名づけられたようです。

 

英名では「クラウン・インペリアル」と呼ばれ、

こちらは花の姿が王冠のようであることが由来しています。

 

種類は、原産国別に大きく3つ

(東アジア原産・西アジア原産・ヨーロッパ原産)

に分けることができます。

 

東アジア原産のものには、アラスカや日本の北海道などに分布し

初夏に開花期を迎えるクロユリや、

中国原産でアミガサユリとも呼ばれるバイオがあります。

 

西アジア原産のものには、イランやトルコに分布し

「王様」とも呼ばれるほどの大型種であるフリチラリア・インペリアリスや、

イラン原産で草丈が1メートルを超すほどの大型種である

フリチラリア・ペルシカがあります。

 

ヨーロッパ原産のものにはフリチラリア・メレアグリスがあります。

こちらはヨーロッパに広く分布しており、多くの園芸品種が存在します。

花びらがモザイク模様になるのが特徴的です。

 

花言葉は「天上の愛」「型にはまった愛」

「才能」「人を喜ばせる」「王の威厳」などがあります。



誕生花で花占い♪ 関連記事