5月20日の誕生花は「かたばみ」

5月20日の誕生石はコチラ

 

5月20日が誕生花の「かたばみ」は公園や庭は勿論、

道路など土がないアスファルトの割れ目からでも自生し、

横に広がり小さな黄色い花をつけます。

やがて枯れ、実は小さなオクラの様な房をつけ種を飛ばします。

誰でも、何処でも、一度や二度は見かけた事のある植物(雑草)ではないでしょうか。

 

 

繁殖力が強く、一度根付くと絶やすことが困難とも言われことから、

子孫繁栄・家運降盛の縁起担ぎとして家紋の図案に用いられました。

 

日本の代表的な家紋「五大家紋」の一つとされています。

・鷹の羽紋 並び鷹や違い鷹の羽を図案化したもので江戸時代には武士の間で流行

・木瓜紋  瓜の切り口や瓜の図案化説と鳥の巣の図案化説

・藤紋   藤の花や葉を図案化したもので「藤」の付く苗字の家の家紋が多い

・桐紋   桐の花や葉を図案化したもので菊紋と共に皇室の用いた家紋

・片喰紋  かたばみを図案化したもので桐紋の次に流行した植物図案の紋大衆に広くつかわれている

 

片喰紋の中にも「片喰」「剣片喰」「七つ片喰・丸に覗き片喰七曜」等数種類の片喰紋があるようです。

「片喰」とも書きますが、葉っぱが食べられて(喰われて)欠けている様にも見える事が由来という説もあります。

 

クローバーと間違える人も多いようですが、

クローバーの葉は丸みのある形で「かたばみ」は可愛らしいとてもはっきりとしたハート型なのです。

「四葉のクローバー」は幸福のシンボルとして子供の頃はよく探したものですが、

かたばみの葉をよく見るとクローバーより幸せをつかめそうなハート型なのが不思議に思えます。

 

花言葉は「輝く心」「母の優しさ」「賢い婦人」などです。

誕生花が「かたばみ」の5月20日生まれの人は

芯の強い優しい心の持ち主なんですね。



誕生花で花占い♪ 関連記事