5月31日の誕生花シラー

5月31日の誕生石はコチラ

 

5月31日の誕生花には、シラーというものがあります。

 

 

春に咲く花で、素朴な雰囲気を出している美しい花となっています。

太い茎をまっすぐに伸ばし、花は薄い青紫色の少しとがった花弁が6輪付いています。

その花が下から上を中心に集まった形になっていて、

散りばめられた星たちが茎に集まっているかのように見えます。

 

またシラーはいろいろな種類があることから、

ベルのような形をした花がたくさん茎に付いているものもあります。

その美しい見た目とは裏腹に、球根には毒となる成分が含まれていることから、

ギリシャ語で「害になる」という意味からシラーと名付けられました。

 

ヒアシンス科の球根植物で多年草となっています。

丈夫で育てやすい花ということから、ガーデニングでも扱われやすい花となっています。

 

誕生花には、それぞれ花言葉というものがあります。

シラーの花言葉は、「多感な心」「哀れ」「寂しさ」「我慢強い」などがあります。

 

「多感な心」は、小さな青紫色の花たちが上から下へ次々と咲いていくことから、

それを感受性に例えていると言われています。

 

「哀れ」や「寂しさ」は、ギリシャ神話のある話しの内容から

青い花は悲しみの花とされてきたことにあります。

 

「我慢強い」というのは、アフリカなどの温帯でも丈夫に育ち、

寒さにも強いことからこれらが言われているのでしょう。

 

シラーの誕生花は、5月31日以外の日にも使われています。

2月27日を始めとして3月13日と3月15日、5月30日や6月7日があります。

大切な人へ花言葉という意味の込められた誕生花として、

誕生日に贈られてみるのも素敵なプレゼントとなるでしょう。



誕生花で花占い♪ 関連記事