6月15日の誕生花「カーネーション」

6月15日の誕生石はコチラ

 

誕生花というのは、365日のそれぞれの日付に因んだ花を当てはめたものです。

今回は、6月15日の誕生花について書いていきます。

 

6月15日の誕生花はカーネーションです。

 

カーネーションは、日本では母の日に贈る花として有名な花で、

切り花や鉢植えなどで愛されています。

カーネーションは毎年花を咲かせる多年草で、ナデシコの仲間になります。

原産地は地中海沿岸で、古代ギリシア時代にはすでに栽培がされていた歴史の古い花です。

様々な改良が繰り返され、多彩な色彩や八重咲きなどの品種が産まれています。

 

現在はヨーロッパにおいて積極的に品種改良がおこなわれており、

地中海独特のスプレータイプという品種が人気になっています。

このスプレータイプというのは、ひとつの茎に数輪の花を咲かせることができ、

切り花として人気が高いようです。

 

日本には江戸時代初期に、オランダから入ってきたとされています。

しかし、母の日などで人気が高い花であると同時に、

国内では年々減少傾向にあって、国内生産量だけでは

国内の需要に追い付かないのが現状です。

輸入に頼らざるおえなく、花の鮮度を保つために航空貨物として空輸で輸入されています。

 

開花時期は4月~7月と、9月~10月になっています。

カーネーションの花言葉は、愛・純粋な愛情です。

また色によって花言葉は違い、赤は「母の愛」「熱烈なアイ」で、

ピンクは「感謝」「暖かい心」などです。

花言葉を調べてから、送る場面によって色を変えるのも良いかもしれません。



誕生花で花占い♪ 関連記事