6月16日の誕生花はチューベローズ

6月16日の誕生石はコチラ

 

一般的に6月の誕生花はあじさいだとされていますが、

さらに細かく日にちごとにも誕生花が設定されています。

 

たとえば6月16日の場合は、チューベローズが誕生花になっています。

 

 

6月16日生まれの人がバースデープレゼントとして

チューベローズを贈られるようなことがあったとしたら、

花の贈り主はかなりのプレイボーイかもしれません。

 

このチューベローズはリュウゼツラン科の花で、

開花時期は晩春から秋までとかなり長くなっています。

球根を形成する多年草で、花壇に植えておくと、毎年キレイな白い花を咲かせます。

最もたくさんの花を咲かせるのは8月頃なので、8月23日の誕生花だとする説もあります。

 

花が咲くと、エキゾチックな甘い芳香を放ちます。

特に夜間に強く香るという性質があるため、昔は月下香という和名で呼ばれていた時期もありますが、

現在その呼び名が使われることはほとんどありません。

とても良い香りがするために、香水のトップノートとして使用されることがよくあります。

また、ハワイに観光へ行くと首から下げてもらえるレイや、儀式用の花として用いられるケースも多いです。

 

チューベローズの花言葉には「危険な快楽」「危険な関係」「冒険」などといったものがあります。

いずれの花言葉もかなりスリリングな意味になっていますので、

プレゼント用として使用する場合には注意した方がよいかもしれません。

一方、6月16日の誕生花として、マツバギクやアゲラタムをあげる説も存在しています。



誕生花で花占い♪ 関連記事