6月17日の誕生花「四葉のクローバー」

6月17日の誕生石はコチラ

 

6月17日の誕生花は「四葉のクローバー」です。

 

四つ葉のクローバーは幸せの象徴として、

誰もが知っている大変有名なものです。

 

クローバーは実は別名になり、本来シロツメグサと呼ばれています。

マメ科シャジク草属の多年草で、春から秋にかけて白い花を咲かせます。

原産地はヨーロッパで、日本には明治時代に牧草用として導入され、その後野生化したものです。

 

茎は地面を這っていて、一見緑のじゅうたんのような様相をしています。

本来クローバーというのは3枚の葉を付けているのですが、

突然変異によって葉を4枚つけたものがあります。

この4枚のクローバーを見つける確率は1万分の1と言われており、

大変貴重なものとして扱われています。

 

その四葉のクローパーを見つけると、「幸運が訪れる」という伝説が有名になっています。

まれに葉を5枚付けているものもありますが、これは古くから「金運」や「大幸運」の象徴だとされており、

こちらも数が少なく珍しいものになっています。

 

このクローバーの葉っぱには、1枚1枚意味が込められていて、

「希望」「信仰」「愛情」です。

そして四葉の1枚が「幸福」となっています。

 

この四葉のクローパーの伝説は日本だけではなく、ヨーロッパに古くから伝わっているもので、

薬草や魔よけの力があると信じられており、幸運をもたらすと言われています。



誕生花で花占い♪ 関連記事