6月21日誕生花と月見草

6月21日の誕生石はコチラ

 

宝石などに誕生石があるように誕生花もあります。

また、それは日にちごとに変わっており、

365日分の花が用意されています。

とても種類が豊富で、それをまとめたネットのサイトなどもあるほどです。

ちょっと自分のお花が何なのか知りたいという方は

インターネット検索で調べてみると良いでしょう。

 

例えば、6月21日の誕生花は何かというと、月見草となっています。

 

 

月見草はアカバナ科の多年草で、

日本では江戸時代から鑑賞目的で利用されてきたお花です。

その独特のお花の形状や白と淡いピンクと黄色からなるカラーが女性に人気があります。

6月~9月頃に花期を迎える花ということもあって、

このような月見草が6月21日の誕生花になっているものと思われます。

 

また、そんな6月21日生まれの人の誕生花が月見草なのですが、

そこに占いを載せているインターネットサイトなどもあります。

6月21生まれの方は、真面目で物事をきっちりとやる人だそうです。

さらに物事を見通す力があり、晩生に成功をおさめる方が多いそうです。

 

占いのように、お花ごとにちょっとしたアドバイスなどあがりますので、

自分の誕生日のお花を知って、そこに書いてあるアドバイスを参考にすると良いでしょう。

また、誰かの誕生日などのプレゼントの時に贈るお花を選ぶ際にも使うことが出来ます。

生まれにちなんだお花をプレゼントされれば、相手も喜んでくれるはずです。

自分で調べても良いですし、贈り物としてそんな誕生花を贈って見ましょう。



誕生花で花占い♪ 関連記事