6月24日の誕生花はバーベナ

6月24日の誕生石はコチラ

 

一般的に、6月24日の誕生花はバーベナだとされています。

 

 

ただし、誕生花に関する説は非常にたくさんあるために、

6月24日ではなく4月7日だとする説もあれば、

5月25日だとする説もあります。

 

地域によって開花時期や花に関する言い伝えなどが変わってきますので、

日にちの設定がバラバラになっているのはある意味で当然のことかもしれません。

また、生花業者の販売戦略上の都合なども深く関係していると言われています。

 

バーベナは、熊葛科の花で開花時期が長いことで知られています。

だいたい春の終わり頃から夏の間中咲き続けますので、長く楽しみ続けることができます。

また、比較的丈夫で手のかからない花であるために、

一般家庭の花壇などに植えられていることがよくあります。

 

美女桜という別名も付いているのですが、

まるで小さな桜のようなピンク色の花がびっしりと咲きます。

公園の丘などに植えられている様を遠くから眺めると、

ピンク色の絨毯が敷き詰めているかのような錯覚に陥るほどです。

花の色としては、ピンクの他に白や紫などもあります。

 

このバーベナの花言葉には、「家族の和合」「忍耐」「勤勉」などというものがあります。

忍耐と勤勉は意味が似通っていますが、家族の和合とは全く意味が異なっていますので、

どう判断すればよいのか少々迷ってしまうところです。

 

一方、6月24日の誕生花として、バーベナではなく、茱萸や梔子をあげる説もあります。

茱萸の花言葉は「用心深い」で、梔子の花言葉は「とても嬉しい」となっています。



誕生花で花占い♪ 関連記事