6月30日の誕生花はハニーサックル

6月30日の誕生石はコチラ

 

6月30日の誕生花は「ハニーサックル」です。

 

 

ハニーサックルは和名はスイカズラで、この名前で呼ばれることも多いです。

反り返ったようなラッパのような特徴的な花の形で、

筒状の花に大量の蜜が溜められています。

人々がこの蜜を吸っていたことから因んだ名前です。

 

ハニーサックルという名前も同じ理由から付けられていたり、

口をすぼめたような花冠の形から名づけられたというなど諸説あります。

砂糖がなかった時代、東西を問わずこの花の蜜を吸っていたようです。

日本では砂糖の代わりとして用いられていました。

 

西アジアからヨーロッパ、北アフリカが原産です。

東アジア一帯やヨーロッパでも分布され、日本では全国の野山などによく見られます。

北海道南部より南で育成しています。

 

欧米では観賞用に栽培され、また広く野生化しています。

特にアメリカでは外来種として、森林を覆って生態系に打撃を与えるなど繁殖して問題となっています。

園芸品種として数も多く赤や白、オレンジ色の花を咲かせます。

 

花は薬用酒、蕾は金銀花という漢方薬として用いられています。

秋から冬の間の茎葉は、忍冬という生薬で煎じて関節痛や解熱、

健胃などの漢方薬として使用されています。

 

6月30日の誕生花であるハニーサックルの花言葉は「愛の絆」「友愛」「献身的な愛」「誠実」です。

香りがよく、ポプリや香水などにも使用される可愛い花です。

誕生日プレゼントとして花や、ハニーサックルを利用した商品を贈るのも良いです。



誕生花で花占い♪ 関連記事